<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.03.24 Thursday
  • -
  • -
  • -

冬の小原に行ってみよう!!

こんにちは、山吹姫(やまぶき)です時々ウインクペコちゃん


以前は鎌先温泉を紹介しましたが、今回は『小原温泉』をご紹介指


小原温泉は市街地から国道113号線を西に行ったところにある、白石川上流の深い渓谷に面した温泉地です温泉


山吹姫(やまぶき)イチオシは雪降る小原ビックリビックリ
この風景をみてください!!



まるで水墨画のようですね。本当に美しい。


小原温泉にあるお宿も動画でご紹介しているので、こちらもぜひぜひご覧ください目


旅館かつらや

旅館しんゆ

旅館やくせん

ホテルいづみや

かつらの湯


雪景色をみながら入る温泉も最高ですよ雪温泉

スキーに温泉!! 〜冬の白石を楽しもう〜

こんにちは、山吹姫ですペコちゃん

雪が降りましたね〜雪
暖冬と言われ、一時はどうなることかと思っていた白石のスキー場も全面滑走可となり、
スキーヤーの方は楽しんでいるころでしょうかはてな


思いっきり雪で遊んだあとは、温泉でのんびりしてはいかがはてな
みやぎ蔵王白石スキー場から車で10分程のところにある鎌先温泉は、情緒溢れる温泉郷キラキラキラキラ
お湯はもちろんですが、大正時代の木造建築旅館が残っていたりお料理自慢の宿も多く
お風呂以外の部分も楽しめちゃいますハート

鎌先温泉のお宿は、動画でもご紹介しています。ぜひご覧くださいチェック


湯最上屋旅館

湯詩音の宿 湯主一條

湯にごり湯の宿 湯守木村屋

湯四季の宿 みちのく庵

湯すずきや旅館


お気に入りのお宿を見つけてみてはハテナ


 

新緑の温泉へ行こう♨

こんにちは、山吹姫(やまぶき)です時々ウインクペコちゃん

暖かくなってきましたね。
白石の自然を眺めながら温泉はいかがでしょうか?



如何ですか?
どこもすてきな眺めの露天風呂ばかりですね目キラキラ
新生活やGWの疲れなど、癒しに訪れてみてはいかがでしょうか?
リフレッシュできること間違いなし!


今回は日帰り入浴ができる温泉施設をご紹介しましたが
白石にはまだまだステキな温泉が沢山あるんです。

7月からは小原・鎌先共通の「湯めぐり手形」も販売開始!
日帰り入浴券3枚付いて¥1,000とお得な湯めぐり手形。
今回のお宿をはじめ、下記の参加施設でご利用できます湯


夏の小原・鎌先温泉共通『湯めぐり』手形
期間 7月1日〜9月30日まで
※手形販売は7月1日〜8月31日


【参加施設】各紹介記事に飛びます
小原温泉
旅館かつらや  ホテルいづみや  旅館しんゆ

白石湯沢
旅館やくせん

鎌先温泉
湯守木村屋  最上屋旅館  すゞきや旅館




 

湯めぐり手形販売中〜♨

こんにちは!
お花見やお祭りGWではしゃいだ後はほっこり癒されたい山吹姫(やまぶき)です時々ウインクペコちゃん

いよいよ新緑の季節に入ってきました!
木々が青々となる爽やかなこの季節、温泉巡りはいかがですか?

現在白石市ではお得に温泉に入れちゃう湯めぐり手形を販売中湯
通常日帰り入浴は一回¥500ですが、湯めぐり手形はお値段¥1,000で三回分の入浴券が付いています。

今の時期の温泉も、自然がとっても綺麗で素敵ですよ!
この機会に白石の山々を見ながらのんびり温泉なんかはどうでしょう?きっとマイナスイオンたっぷりですよ〜キラキラマイナスイオン


手形をご利用できる温泉施設は動画でも紹介しているので是非ご覧くださいね時々ウインクペコちゃん


 ♨小原・鎌先 湯めぐり手形
■販売期間  2014年 4月1日〜6月30日 販売終了しました
■利用期間  2014年 4月1日〜7月31日
■販売場所  白石観光案内所(JR白石駅構内)
       ☎0224-26-2042
問い合わせ先 仙台・宮城観光キャンペーン白石市推進協議会事務局(白石市商工観光課)
       ☎0224-22-1321


【参加施設】※各紹介動画に飛びます
●小原温泉…旅館かつらや   旅館しんゆ   ホテルいづみや   かつらの湯
●白石湯沢…旅館やくせん
●鎌先温泉…最上屋旅館   すゞきや旅館   湯守木村屋


♨ ♨ ♨ ♨ ♨ ♨ ♨ ♨


また、桜は終わりましたがまだまだ行楽シーズン!
あの『みやぎ蔵王弁当』がグレードアップして再登場しました。
お出かけの際のお弁当として是非ご賞味ください!
 みやぎ蔵王弁当
■販売場所
 JR仙台駅構内の駅弁売店など
■価格
 ¥1,150(税込)

メニューや特別企画の詳細はこちら


予約・問い合わせ先 株式会社日本レストランエンタプライズ 仙台調理センター
(☎ 022-257-2981)

【白石湯沢温泉】旅館やくせん


小原温泉郷を過ぎ、萬蔵稲荷神社方面に向かう途中、「やくせん」という一軒宿が見えてきます。
やくせんは漢字で書くと「薬泉」。
その名の通り、入っても飲んでも体に良い温泉!
入ればアトピーや神経痛などに効き、飲めば体内の諸病が良くなると言われています。
実際お客さんからは「温泉に入ったら(飲んだら)症状が良くなった」「ここの温泉が効く」との声が数多く届いており、毎日リピーターの訪問が後を絶ちません。
お湯は源泉掛け流しで豊富なため、浴槽内は毎日新しいお湯に入れ替えています。




この源泉は昔、弘法大師が発見したと伝えられており、大正時代には湯宿がありましたが、いつの間にか廃れてなくなってしまいました。
それからこの温泉はただ川に流されていましたが、現代になってから温泉を調べたところ、全国でも珍しい「石膏芒硝泉」という泉質であること、飲用にも適していることが分かり、利用しないのはもったいないと、平成6年、現在の館主がこの土地に旅館を建てたのが「やくせん」の始まりです。

そしてもう1つ、やくせんのオススメは女将さんが作る「朝食」。
季節の野菜を使った料理や佃煮は、どれも女将さんの優しさが入っていて、とてもとてもおいしいです!
ちなみに動画内で女将さんが切っていたのは「たまねぎの佃煮」ですよ。


日帰り入浴も可能なので、ぜひ一度訪れてみてください。
■白石湯沢温泉 旅館やくせん
白石市小原下戸沢湯沢山13
TEL 0224-29-2620
HP http://www.yakusen.jp/
温泉日帰り入浴OK(10:00〜19:30)
大人: 500円、小人: 250円

【小原温泉】旅館しんゆ


小原温泉3件目は「旅館しんゆ」です。

しんゆは「山里の小さな湯宿」。
静かにのんびりと過ごしたい方にオススメの、アットホームなお宿です。
優しい女将さんと旦那さんが迎えてくれます。

源泉100%かけ流しの温泉で、露天風呂からは広大な小原渓谷が目の前に広がります。
この開放的な雰囲気が気持ちよくて、思わず歌い出してしまう方もいるとか音符

〜露天風呂〜

料理は旦那さんのお手製。
白石市内の有名店舗で料理の修行をしていたそうで、その腕は確かです!


場所は国道113号線を白石方面から来て、「いづみや」「かつらや」のある「小原温泉入り口」の少し手前、国道沿い右手にある一軒宿です。
通り過ぎてしまいがちなので、看板を目印に訪ねてみてください。


■小原温泉 旅館しんゆ
白石市小原新湯5-3
TEL 0224-29-2321
温泉日帰り入浴OK(10:00〜15:00)
大人: 500円、小人: 300円

【小原温泉】旅館かつらや


小原温泉2件目は「旅館かつらや」です。
前回のいづみやさんのお隣にあります。


「た」の字を反対にした屋号が目印の「ひだりた」の宿。
むかしむかし、初代当主・太郎兵衛(たろべえ)の枕元に仙人が現れ、「おぬしの頭文字の”た”を左文字にし、これを屋号にすればさらに商売繁盛するだろう」と言うと、姿を消したそうです。
言われた通り「ひだりた」を屋号にしてきたかつらやは現在、創業400年となりました。


やはり一番の魅力は露天風呂からの景色です!
男湯からは渓谷にかかる赤い吊り橋が見え、この景色を堪能できるのはかつらやさんだけです。
動画でご紹介したような雪景色も乙ですし、これから春にかけては桜や藤がとてもキレイに咲きます。

最上階には「展望風呂」もあり、こちらからはまた違った風景を楽しみながらゆっくり浸かることができます。

〜露天風呂〜


かつらやの中庭には、2本の御神木がそびえています。
縁結びにご利益がある「縁結びのけやき」と、開運招福・家内安全などにご利益がある「招福の木」です。
「縁結びのけやき」は2本の幹が途中で1つに繋がり、そこからさらに4本に分かれています。
まるで2人の男女が出会い、そして4人の子どもが育っていっているようなその姿から、「縁結び」のパワーがあると言われています。
温泉に入り、身を清めたあとにお参りをすると、ご利益がアップすると言われています。
かつらやに来たらぜひお参りしてみてください。

〜縁結びのけやき〜


■小原温泉 旅館かつらや
白石市小原湯元23
TEL 0224-29-2121
HP http://www.katsuraya.com/
温泉日帰り入浴OK(10:00〜19:00)
大人: 500円、小人: 300円、幼児: 200円

【小原温泉】ホテルいづみや


白石市のもう1つの温泉地「小原温泉」。
小原渓谷の渓流沿いにある小原温泉郷は、自然がとても美しい温泉地です。
「目に小原」と言われ、目に効く温泉と言われています。

それでは小原温泉1件目のご紹介は「ホテルいづみや」さんです。

源泉は64.7度と高温のため、加熱は一切していない、源泉掛け流し温泉です。
無色透明で熱めのお湯は、体の芯まで温まりますよ。
2つある浴場は、曜日で男湯と女湯が入れ替わります。
どちらにも渓流を眺めながら入れる露天風呂があります。



また、どのお部屋からも渓流が望められるので、
お部屋で川のせせらぎを聞きながらのんびり過ごすのもいいですね。
お風呂上がりは静かなラウンジで過ごすのもオススメです。

■小原温泉 ホテルいづみや
白石市小原湯元9
TEL 0224-29-2221
HP http://www.hotelizumiya.com/
温泉日帰り入浴OK(12:00〜21:00)
大人: 500円、小人: 300円

【鎌先温泉】すずきや旅館



今回は「鎌先温泉 すずきや旅館」さんをご紹介します。

創業明和元年(1764年)。
旅人宿として開業し、今年250年を迎える老舗旅館。
館内は甲冑など骨董品や美術品があちこちに飾られていて、訪れた時は「宝探し」をしている気分になりました。
客室は全33室、和室から洋室まで様々なタイプがあります。

樹齢数千年の檜で作られた露天風呂や金ピカの黄金風呂などがあり、入浴すればなんだかパワーをもらえそうな温泉です。

〜露天風呂〜


〜黄金風呂〜


〜大宴会場の檜舞台〜

■鎌先温泉 すずきや旅館
白石市福岡蔵本字鎌先1-38
TEL 0224-26-3111
HP http://www.suzukiya.net/
温泉日帰り入浴OK

【鎌先温泉】四季の宿 みちのく庵



今年も寒い季節がやってきました。
こんな時はやっぱり温泉に入りたくなりますね?
今回は鎌先温泉 四季の宿 みちのく庵」さんをご紹介します。

みちのく庵は、最上屋などが並ぶ鎌先温泉街から、
ちょっと離れた場所にひっそりと佇む”おとなの隠れ宿”。

建物は素朴で落ち着いた、純和風の平屋造り。
館内は段差が少ないので、足腰が弱い方の宿泊もおすすめです。

どのお部屋からも鎌先の自然を眺めることができます。
春は桜、夏はあじさい、秋は紅葉、冬は雪景色...と、四季折々の景色が楽しめる、
まさに「四季の宿」。
ゆっくり温泉に入りながら眺める風景もまた格別です。

お料理は、旬の食材を活かした懐石料理に舌つづみ。

のんびりとした時間が流れて、心から癒されるお宿です!


■鎌先温泉 四季の宿 みちのく庵
白石市福岡蔵本字狐峯3-4-5
TEL 0224-26-2111
HP http://michinokuan.com/


最新記事

カテゴリー

月別記事

リンク

リンクについて

☺リンクはフリーです
ブログ名「Loven' 白石!」
URL
http://lovensiroisi.jugem.jp/


※バナーはこちらを保存してお使い下さい。

コメント

ブログ内から検索

PR