<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.03.24 Thursday
  • -
  • -
  • -

「みちのく真田弁当〜幸村の思い〜」が発売されます!!

こんにちは、山吹姫(やまぶき)ですペコちゃん


なんと、この度「みちのく真田ゆかりの地」(白石市、蔵王町、秋田県由利本荘市)を題材にした駅弁が発売されますビックリ

〜みちのく真田ゆかりの地とは〜
真田幸村公は「日の本一の兵」と呼ばれていましたが、大坂夏の陣において自分の死期が迫っているのを感じ、敵方である伊達の先陣 片倉小十郎重長公に自らの子どもたちを託します。
後に娘の「阿梅」は白石の地で重長公の後室に、次男「大八」は伊達家の家臣となり現在の蔵王町の領地を与えられました。
また、娘の「直」は現在の秋田県由利本荘市にあった亀田藩の藩主岩城宣家公の正室となり「御田の方」と呼ばれました。


「みちのく真田弁当」は、幸村の子どもたちが生きた宮城県白石市・蔵王町・秋田県由利本荘市とそれぞれ真田のゆかりの地の食材や郷土料理を贅沢に詰め込んだ豪華な駅弁なんですキラキラキラキラ



※写真左から白石・蔵王・由利本荘の食材お弁当
白石の食材内容は
★白御飯に宮城県産の梅干し
★おくずかけ風炊き合わせ
・斎川凍み豆腐
・白石うーめん
・ごぼう
・小芋
・人参
・菜の花

になっていますおいしい
お弁当箱内側が赤で真田の赤備え、6つの仕切りは6文銭を連想させますねパチパチ


発売は4月1日!!JR仙台駅NRE弁当売店で販売されます。お値段はこのボリュームで1,100円ビックリ


春はこの駅弁を持って、みちのく真田ゆかりの地を巡ってみよう♪♪

 

白石で発見!ハートがたくさん♪かわいいハンバーグ♡

こんにちは、山吹姫(やまぶき)です時々ウインクペコちゃん

ここ最近、雨が続いていてなんだか気分が落ち込みますね落ち込む涙

そんな中、白石を歩いているととてもかわいいお店を発見虫眼鏡


「Lover」



さっそく中に入り、ハラペコの山吹姫(やまぶき)が注文したのは
『Lover ハンバーグセット』(¥1,100)


な、なんとハートづくしビックリビックリとてもかわいいかわいい
ハンバーグのチーズ、ライスはもちろんサラダの大根やハンバーグの付け合せ、
さらにサラダの器、お冷のコップ、コーヒーカップまでハートです
ハートハート
お味も、ジューシーなハンバーグで美味しかったランチ


店内も落ち着いた雰囲気なのでデートにピッタリかもデート


ココロもお腹もとっても満たされた山吹姫(やまぶき)なのでしたペコちゃん


ラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン
「Lover」
住所白石市鷹巣東3-8-8
電話0224-24-3321
ラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

 

寒晒しそば

こんにちは、山吹姫(やまぶき)です時々ウインクペコちゃん

昨日19日より、小原地区の材木岩公園に隣接している『小原なごみ茶屋』にて寒晒しそばの提供が始まりました!

【白石の寒晒しそばとは?】
蔵王山麓で栽培された玄そばを大寒の日に標高800m付近の渓流へ浸漬し、立春の日にこれを引き上げさらに寒風に晒した蕎麦。
冬場の冷水に玄そばをさらして「あく」を抜くことで、蕎麦自体が持つほのかな甘みを引き出します。
古くは、江戸時代に諸大名から将軍へ献上もされていました


そんな希少なそば、そば好きさんにはたまりませんね!
例年4月中旬には完売するとのことなのでお早めにどうぞ!

予約も可能なので、甘みのあるおそばと材木岩公園の景色を堪能しに是非いらしてください時々ウインクペコちゃん


手打ちそば処 小原なごみ茶屋
電話…… 0224-29-2760
住所…… 宮城県白石市小原上台39-7
営業時間…… 11:00〜15:00
定休日…… 水曜日(祝日営業・翌日休み)
     ※12月〜3月の冬季期間は閉鎖
席数…… 70席
喫煙…… 不可
駐車場…… 50台(大型10台)
 

白石の『麺』BOOKが出ました!

こんにちは、山吹姫(やまぶき)です時々ウインクペコちゃん

前回に続き白石の『』情報〜〜〜!
なんと、白石市内のうーめん屋さん・ラーメン屋さんを紹介したFREE冊子が出来ましたびっくりキラキラ

その名も

『白石城下温麺BOOK』
『白石城下ラーメンBOOK』



地元では有名なお店から、こんなお店もあったんだ!?という処まで
白石市のお店をぐるっと調査!

BOOKでは一ページに一店舗ずつ、おススメの一品がドドーンと美味しそうな写真と一緒に紹介されています。
その店オリジナルのメニューや定番の一杯、個性豊かなうーめん・ラーメンが揃った麺好きにはたまらないBOOK。
さらにはお得に使えるサービスクーポン付!

もう一つ注目すべきはこのサイズ。
山吹姫のiphone4sを並べてみました。


じゃん。

なんともお手軽なサイズ(*’∀`)
これならカバンに入れても荷物にならないし、手に持っても邪魔にならないですよね♪
これを持って街中をお散歩しても良いかも。

見たら食べたくなること間違いなし!!
うーめんBOOK・ラーメンBOOKは白石市観光案内所・小十郎の郷・みやぎ蔵王白石スキー場に置いてありますので
ぜひGETしてくださいね。
GETしたら気になるお店にGO〜〜〜〜!!!
 

白石の『麺』情報〜!

こんにちは、山吹姫(やまぶき)です時々ウインクペコちゃん

現在発売中の仙台タウン情報『S-style』に白石市のうーめんとラーメンが紹介されています!

白石市は名産品のうーめんは勿論、以前ブログでも紹介した中華亭を始めラーメン屋さんも多いという隠れた麺王国!
特集ページでは市内のうーめん屋さんとラーメン屋さんが何件か紹介されています。
う〜ん、どれも美味しそう!

ぜひ手に取ってご覧になってくださいね♪

 

うーめんコンテストレシピ公開!

こんにちは、山吹姫(やまぶき)です時々ウインクペコちゃん

昨年11月に行われました『第4回 我が家自慢の白石うーめんコンテスト』のレシピが仙台タウン情報machicoにて公開中です!


前回ご紹介した3作品はもちろん、ブログでは紹介しきれなかった本選出場した8作品全部のレシピが公開されています!
どれも個性的で美味しそう、そしてご家庭でも作れそうなお手軽メニューばかりですよ〜(*^_^*)

さらに、machico会員に方は本選出場の8作品の中からあなたが食べてみたいレシピにコメントすると抽選でマチコインのプレゼントもあります♪
皆さん、是非ご家庭でも作ってみてくださいねキラキラ顔

※コメントの受付は終了しました、ご協力ありがとうございました。

ブログでのレポートはこちら→
第4回 我が家自慢の白石うーめんコンテスト-調理編-
                    -表彰式編-
 

うーめん散歩Vol.5

こんにちは、山吹姫(やまぶき)です時々ウインクペコちゃん

更新をお休みしていました『白石うーめん散歩』の第五弾ができました!
お待たせしてごめんなさい。

今回は、沢端川沿いにある『沢端かふぇてりあ 明石バジェーナ』さんをご紹介。
お散歩の途中で立ち寄りたくなるお店です♪



普段、麺つゆなどで頂くうーめんとは間違った鶏塩うーめん。
ごま油の香りがクセになりそうです(*^_^*)

バジェーナさんではうーめんの日特典としてランチのドリンク無料!
皆さんぜひ食べにいらして下さい!


【沢端かふぇてりあ 明石バジェーナ】
営業時間/ 11:30〜23:00
定休日/ 水
住所/ 白石市沢端町5‐25(いきいきプラザ西側)
TEL/ 0224‐26‐9550

facebook → https://www.facebook.com/ZeDuankafeteriaMingShibajena

 

毎月7日はうーめんの日!

こんにちは、山吹姫(やまぶき)です時々ウインクペコちゃん

遅くなってごめんなさい汗今月もうーめん散歩の動画ができました!!き
今回ご紹介するのは『割烹 大上』さん、1867年創業の老舗のお店です。

こちらでは、うーめんの日にちなんだオリジナルのうーめんメニューがあるそうです!
しかも7日のうーめんの日にちなんで7日・17日・27日『7』のつく日に食べられる!
7日は過ぎてしまいましたが今月もまだ食べられるチャンスはあります♪

そのオリジナルメニューも何やら今までのうーめんとは一味違う予感…!?




もう一度、こちらの和風トマトうーめんを食べられるのは7日・17日・27日!です!
まだじんわり暑さが残る9月、さっぱりした新しいうーめんを食べに来てみてください!


【割烹 大上】
営業時間/11:30〜13:30 午後は要予約 
定休日/不定休(電話でお問い合わせください)
住所 / 白石市城北町2-7
TEL / 0224-26-2654 座敷席要予約

 

そして現在、『我が家自慢のうーめんコンテスト』のレシピも募集中!
ふるってご応募ください!(^o^)/
詳しくはせんだいタウン情報machicoをチェック!→http://pages.machico.mu/shiroishi-umen2014/
 

毎月7日はうーめんの日!

こんにちは、山吹姫(やまぶき)です時々ウインクペコちゃん

うーめん散歩のコーナーも三回目!
今回は国道113号線沿いにある、大きくて立派な看板が目印の『奥州街道 うーめん番所』さんをご紹介!
じりじりと猛暑が続いていますが、ランチに冷たいうーめんの食べ放題はいかがでしょうか?(●^o^●)



うーめんバイキングのうーめんはどれも珍しい味ばかり!
4種類選ぶの迷っちゃいそうですね。
ゆりうーめんやモロヘイヤうーめんも風味があっておいしかったですよ、皆さんもお好きなうーめんをお楽しみください(^v^)

うーめん番所さんでは、毎月7日のうーめんの日にコーヒー一杯サービスしています♪

【うーめん番所】
営業時間 / 食事処 11:00〜16:30
     ショップ 9:00〜17:00
定休日 / 第二・第四木曜日
住所 / 白石市西益岡町2-3
電話 / 0224-26-2621


 

※店舗情報が記載されていなかったので訂正いたしました、申し訳ありません。

7月7日は…?

七夕?!七夕

いいえ、毎月7日はうーめんの日!


お待たせしました!『うーめん散歩』第二弾!
今回ご紹介するのは元祖うーめんの店『なかじま本店』さん。
なかじまさんは、45年前にうーめんをお店で初めて提供したお店、歴史のあるうーめん屋さんなんです。



じっくり作ったオリジナルのお出汁は上品な味がして本当に美味しい!
うーめんの汁としてもだし巻タマゴとしてもとても合います(^v^)

しかも宮城名物セット本店さんだけの限定メニュー!
宮城の名物も白石のうーめんも外せない!という欲張りな方にお勧めですよ(^o^)/

なかじまさんでは、うーめんの日特典として毎月7日はうーめんをご注文の方に限り、大盛サービスまたは消費税分をサービスしています!
こちらは駅前店さんも共通です!

ぜひお越しください♪

【元祖うーめん処なかじま 本店】
営業時間/ 11:30〜15:00、17:00〜21:00(L.O. 20:30)
定休日
月曜日、第二・第四火曜
住所
宮城県白石市柳町17-5
TEL
0224-24-4614

 
※動画内に訂正箇所があったため、再アップし直しました。
申し訳ありませんでした。

 


最新記事

カテゴリー

月別記事

リンク

リンクについて

☺リンクはフリーです
ブログ名「Loven' 白石!」
URL
http://lovensiroisi.jugem.jp/


※バナーはこちらを保存してお使い下さい。

コメント

ブログ内から検索

PR